TOP > サービスについて > セキュリティセンター

セキュリティセンター

全マカフィー製品の統合管理画面 セキュリティ対策状況を常に監視し、製品やサービスの更新状況、最新のウィルス情報を自動でお知らせします。

■保護の状態

パソコンの保護状態を監視します。セキュリティ問題が検出されるとすぐに、問題の修復方法を確認できます。

■自動更新

新たな脅威から保護された状態を維持します。ソフトウェアの機能に必要な更新を取得します。

■リアルタイム警告

契約の有効期間が終了するとすぐに通知されます。また、パソコンのセキュリティを脅かす問題が発生するとすぐに警告されます。

■保護機能と設定の管理

保護機能と設定ページへのリンクが表示されます。設定ページでは、保護対策をカスタマイズできます。

システム要件

■OS

Windows XP SP3以降 (32ビットのみ)、Windows Vista SP1以降(32ビット/64ビット)、Windows 7 SP1(32ビット/ 64ビット)
※上記OS以外(Windows95/NT/98SE/ME/2000/XP Professional x64 Edition、サーバ製品、MacOS等)
では使用できません。

■CPU

1GHz以上のPentium互換プロセッサ

■メモリ(RAM)

XP: 512MB以上、Vista, 7: 1GB以上

■ハードディスク

500MB以上の空き容量

■画像解像度

800x600ピクセル以上

■ブラウザー

Microsoft® Internet Explorer 7.0以降
オプション:Firefox 3.5以降

■対応のEメールプログラム
  • ・POP3 - Microsoft Outlook Express、Microsoft Outlook、Eudora、Netscape、IncrediMail、Thunderbird
  • ・MAPI - Outlook
  • ・Windows Live Mail
  • ・Web - MSN/Hotmail または POP3 対応の E メールアカウント
■迷惑メール対策のツールバープラグイン
  • ・Outlook Express 6.0 以降
  • ・Windows Mail
  • ・Outlook XP 以降
  • ・Eudora 6.0 以降
  • ・Thunderbird 1.5 以降

迷惑メール対策は、POP3 対応の他のメールクライアント (SSL なし) とウェブアカウント (MSN/Hotmail 有料アカウントと POP3 対応のアカウント) もサポートしています。