電波障害対策について

テレビ電波障害の原因には様々ありますが、ここでは高層建造物によるテレビ電波障害を簡単に説明します。

遮蔽(しゃへい)障害

遮蔽障害の仕組み図

テレビの送信所からのテレビ電波が高層建造物によって遮られ、その背後に電波的な陰が出来るために発生します。一般的に、建造物のすぐ後の障害が最もひどく、離れるにしたがって次第に軽微になります。 症状はテレビの映像が「砂嵐」のようなザラザラの画面になったりゴーストが今までより目立つようになったりします。

反射障害

反射障害の仕組み図

テレビの送信所からのテレビ電波が高層建造物の壁面で反射するため、直接届く電波と反射して届く電波の時間差が原因により反射障害が発生します。症状はテレビの映像が2重に映るゴーストとなり画面にでてきます。


ぶんぶんテレビでは、高層建造物によるテレビ電波障害の対策業務も行っております。(事業所対象)


このページのトップへ
※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。